アコム、プロミス、レイクALSA(レイクアルサ)に違いはある!特徴を比較して徹底解説!!

更新日:2021/03/03

アコム・プロミス・レイクALSAの違いは?特徴を比較

アコムとプロミス、そしてレイクALSAは、どれもテレビCMでおなじみの大手消費者金融カードローンです。

「よく聞く名前だから安心!」と思ういっぽうで、「どれを選ぶのが一番いいの?」と悩むんでしまいますよね。

この3社の大手消費者金融カードローンの選び方は、あなたがお金を借りるときに何を優先したいかによって、以下のように分かれます。

みんなが使っているカードローンで安心して借りたい 累計150万人以上が利用しているアコム
とにかく急いでお金を借りたい 最短30分融資のプロミス
すこしでもお得にお金を借りたい 5万円まで最大180日間無利息のレイクALSA

あてはまる項目があるなら、それぞれに合ったカードローンを選んでください。

この記事では、アコムとプロミス、そしてレイクALSAの特徴を比較して、それぞれどんなときに利用するべきカードローンなのかを解説していきます。

3社の基本情報を徹底比較

まずはアコムとプロミス、レイクALSAの基本情報を一気に比較してみましょう。

  アコム プロミス レイクALSA
審査時間 最短30分 事前審査は最短15秒回答 最短15秒
融資スピード 最短60分 最短30分 最短60分
無利息期間 初回契約日の翌日
から最大30日間
初回借入日の翌日
から最大30日間
選べる無利息※

  • 60日間無利息(WEB申込限定)
  • 5万円まで180日間無利息
  • 30日間無利息
年間新規
利用者数
※2020年
19万2,175人 20万206人
※SMBCモビットとの合算
11万100人
在籍確認の
方法
原則電話連絡
※書類提出に切り替えられる場合がある
原則電話連絡
※電話連絡について相談可能
原則電話連絡
※電話連絡について相談可能
金利
(実質年率)
年3.0%~18.0% 年4.5%~17.8% 年4.5%~18.0%
借入限度額 1万円~800万円 1万円~500万円 1万円~500万円
最低返済額 月々2,000円~ 月々1,000円~ 月々4,000円~

それぞれ最も優れているポイントに二重丸の印をつけています。

二重丸の数でランキングを作成したので、それぞれのカードローンの解説とともに確認していきましょう。

アコム・プロミス・レイクALSAのおすすめランキング

カードローン人気ランキングのヘッダー

ここからは、先ほどの比較表の内容をもとに、ランキング形式でそれぞれのカードローンについて紹介していきます。

第1位 融資スピード最短30分のプロミス

アコムとプロミス、レイクALSAの中で、マネドリがもっともおすすめするのは、SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスです。

申し込みから融資まで最短1時間
  • メアド登録・Web明細利用で30日間無利息
  • Web契約なら来店不要・郵送なしで即日融資
  • 月々の返済は4,000円~OK
実質年率 4.5%~17.8% 限度額 1~500万円
審査時間 最短30分 対応コンビニ セブンイレブンローソンファミリーマートイーネット
※限度額50万円以下の場合は収入証明書が不要となります

その理由は、なんといってもお金を借りるまでのスピード。

朝の9時から夜21時の間にスマホから申込めば、事前審査結果が最短15秒でわかり、実際にお金を借りるまでの時間は最短30分です。

審査スピードも融資スピードも、その他の大手消費者金融カードローンと比較してダントツの速さですよ。

  プロミス アコム レイクALSA
審査時間 事前審査は最短15秒回答 最短30分 最短15秒
融資スピード 最短30分 最短60分 最短60分

そんなプロミスのおすすめポイントは以下の3つです。

    1. 大手消費者金融カードローンの中で最も低金利
    2. 他のカードローンにはないポイントサービス
    3. オリコン顧客満足度ランキング2年連続1位

それぞれ詳しく解説します。

大手消費者金融カードローンの中で最も低金利

プロミスは、大手消費者金融カードローンの中で最も低金利なカードローンです。

  プロミス アコム レイクALSA
金利
(実質年率)
年4.5%〜17.8% 年3.0%〜18.0% 年4.5%〜18.0%

上記の表を見ると、「年3.0%~借りれるアコムやSMBCモビットのほうが低金利じゃないの?」と思うかもしれません。

しかし実際のところ、カードローンから初めてお金を借りる場合、上限金利(金利の幅の高いほう)が設定されることがほとんどなのです。

その理由は、初めての利用者がきちんと返済してくれるかどうかわからないから。

カードローン会社は、初めて自社のカードローンを利用する人の金利を高めに設定しておくことで、万が一利用者が返済できなくなった場合に備えています。

つまり初めてカードローンを利用する人にとって、金利年4.5%~17.8%のプロミスが、最も低金利な大手消費者金融カードローンなのです。

他のカードローンにはないポイントサービス

プロミスには、利用するほどポイントがたまるポイントサービスがあります。

貯まったおとくらぶのポイントは、提携ATM手数料を無料にしたり、無利息期間を増やしたりと、お得にプロミスを使うための特典と交換可能

ちなみにプロミスと初回契約しただけでも最大270ポイントが貯まります。

270ポイントあれば、無利息期間を1週間増やすこと(250ポイント)や、提携ATM手数料を1年以上無料にすること(240ポイント)もできるので、本当にお得ですよ。

カードローン利用にポイントサービスがあるのは、プロミスだけの嬉しいメリットです。

オリコン顧客満足度ランキング2年連続1位

プロミスは2020年と2021年のオリコン顧客満足度調査において、ノンバンクカードローン部門の総合第1位に選ばれています。

それだけ多くの人気を集めているカードローンなら、安心して利用できますよね。

カードローン利用者の先輩たちから圧倒的支持を受けているプロミスで、お金のピンチを脱出しましょう。

 

第2位 累計利用者数No.1のアコム

つづいてのおすすめカードローンは、三菱UFJフィナンシャルグループのアコム。

はじめてなら最大30日間金利0円
  • はじめてなら契約日の翌日から30日間無利息
  • Web契約なら来店不要
  • 最短1時間で融資可能
実質年率 3.0%~18.0% 限度額 1~800万円
審査時間 最短30分 対応コンビニ セブンイレブンローソンファミリーマートイーネット

「は・じ・め・て・のっ♪アコム♪」でお馴染みのアコムは、大手消費者金融カードローンの中でも累計利用者数が一番多いカードローンなんです。

その累計利用者数は150万人以上!

実際2020年新たにカードローンと契約した人の数を見ると、アコムを利用している人がどんどん増えていることがわかります。

  プロミス

SMBCモビット
アコム レイクALSA
年間新規
利用者数
※2020年
20万206人 19万2,175人 11万100人

数字だけみれば、プロミスとSMBCモビットの新規利用者数が多く見えますが、それはあくまでも2つのカードローンの合算。

1つのカードローンで年間19万人以上の人が契約しているアコムは、新規利用者数が圧倒的に多いカードローンと言えます。

そんなアコムのおすすめポイントは、ACマスターカードというクレジットカードが発行できることです。

ACマスターカードを使えばお得に借入できる

アコムは大手消費者金融の中で唯一、クレジットカードを発行しています。

その名もアコムACマスターカード。

ACマスターカードを使って買い物をすれば、カードローンからお金を借りて買い物をするよりもお得なんです。

商品名 金利/手数料
(実質年率)
アコムカードローン 年3.0%〜18.0%
アコムACマスターカード 年10.0%〜14.6%

ご覧の通り同じアコムでも、カードローンとクレジットカードでは、金利手数料が異なります。

現金が必要な場合はアコムのカードローン、借入の目的が商品の購入ならアコムACマスターカードという使い分けができれば、その他の大手消費者金融カードローンよりもお得に利用できるはずですよ。

 

第3位 選べる無利息期間があるレイクALSA

もしあなたが、「借りるのは5万円だけでいいんだ!」というなら、レイクALSAを選ぶのが正解!

なぜならレイクALSAには、借入金額の5万円まで最大180日間金利0円になる無利息期間があるからです。

選べる金利特典とスマホ利用が便利なカードローン!
  • 選べる金利特典が人気!
  • Webで最短60分融資も可能
  • アルバイト、パートなどの非正規社員も利用OK
実質年率 4.5%~18.0% 限度額 1~500万円
審査時間 最短15秒、Webで最短60分融資も可能 対応コンビニ セブンイレブンローソンイーネット

他の大手消費者金融カードローンと比較して、これだけ無利息期間が充実しているカードローンは他にありません。

  プロミス アコム レイクALSA SMBCモビット アイフル
無利息期間 初回借入日の翌日から最大30日間 初回契約日の翌日から最大30日間
選べる無利息※
  • 60日間無利息(WEB申込限定)
  • 5万円まで180日間無利息
  • 30日間無利息
初回借入日の翌日から最大30日間

少ない金額をよりお得に借りたいなら、レイクALSAを選んでください。

レイクALSAの選べる無利息期間とは

レイクALSAの無利息期間は以下の通りです。

選べる無利息 無利息になる金額 無利息になる条件
WEB申込限定
60日間無利息
借入金額全額(〜200万円まで)
  • 初回契約
  • WEBから申込む
  • 契約額が1万円〜200万円
180日間無利息 借入金額のうち5万円まで
  • 初回契約
  • 契約額が1万円〜200万円
30日間無利息 借入金額全額
  • 初回契約

レイクALSAの選べる無利息(60日間・180日間・30日間)は併用不可

また、無利息期間経過後はそれぞれの通常金利が適用されます。

レイクALSAの無利息期間は、すべて初回契約日の翌日からスタートするので、契約の翌日から借入して、無利息期間のうちに完済する計画を立てておいてください。

 

さてここまでは、アコムとプロミス、レイクALSAの違いをランキング形式で紹介してきました。

ただし、アコムにもプロミスにもレイクALSAにも審査があるため、審査を通過しなければお金おを借りることはできません

それぞれの貸付条件を比較して、審査難易度の違いを見ていきましょう。

アコム・プロミス・レイクALSAの貸付条件を比較

一般的に消費者金融カードローンの審査は、銀行カードローンと比較すると厳しくないと言われています。

実際にどういった内容の審査で、どのような基準であるかは、公表されていませんが、Webでの口コミや周囲からの実感値からいっても、概ねそのように思えるのではないでしょうか。

審査内容はわからないものの、借入には条件があるので、まずはこれをクリアしないことには審査はおろか申込みすらできません。

アコム、プロミス、レイクALSAの申込み条件を確認します。

  申込条件
アコム 20歳以上69歳以下で安定した収入と返済能力がある
アコムの基準を満たす人
プロミス 20歳~69歳の本人に安定した収入のある人
※パートやアルバイトなど安定した収入があれば主婦や学生でも可能
レイクALSA 満20歳~70歳で国内に居住し、安定した収入がある
※パートやアルバイトも安定した収入があれば可能

条件をみると3社ともに似たような内容となっています。

上限年齢に若干の差はありますが、共通して言えるのは「安定した収入」があることが非常に大切です。
アコム、プロミス、レイクALSAともお金を貸すことで商売をしていますので、毎月きちんと返済されないことには事業運営が難しくなってきます。
そのためにも安定した収入というのは、何よりも重要視するポイントで、働きだして3か月よりも、1年以上の人のほうが審査通過する可能性が高くなっています。

なお、各社の2020年度の審査通過率は以下のとおりです。

  プロミス
アコム レイクALSA
新規契約率
※2020年7月〜11月
38.6% 40.7% 33.0%

※1:アコム決算 短信
※2:SMBCコンシューマーファイナンス 補足資料
※3:新生銀行 四半期決算情報

さらに過去のデータを遡ってみると、相対的にアコムのほうが通過率が高いように感じました。
必ずしも誰もが利用できるというものではありませんが、消費者金融を利用するのであれば、まずはアコムから申込みしてみるのがいいかもしれません。

まとめ

アコムとプロミス、レイクALSAのサービスを特徴となるポイントを軸に比較しました。
大きな差はないように感じるかもしれませんが、利便性や利息、審査通過率といった面から違いをかんじられたのではないでしょうか。

・上限金利と下限金利を知る
・無利息期間の違いや付帯するサービスをチェックする
・可能であれば審査通過率などにも目を通す

今回比較したポイントは基本的な部分です。
利用する人によって、重視するポイントは変わってくると思うので、「わからないから、どこでもいいや」とあきらめず、それぞれの特徴をしっかりと知ることが非常に大切です。
アコムとプロミス、レイクALSAの違いを理解して、自分にとって最適なカードローンを選んでください。

レイクALSAの貸付条件
ご融資額 1万円~500万円
貸付利率(実質年率) 4.5%~18.0%
※貸付利率はご契約額およびご利用残高に応じて異なります。
ご利用対象 満20歳~70歳(国内居住の方、日本の永住権を取得されている方、ご自分のメールアドレスをお持ちの方)で安定した収入のある方(パート・アルバイトで収入のある方も可)
遅延損害金(年率) 20.0%
ご返済方式 残高スライドリボルビング方式
元利定額リボルビング方式
ご返済期間・回数 最長8年・最大96回(ただしカードローンは最長5年・1回~60回)
※融資枠の範囲内での追加借入や繰上返済により、返済期間・回数はお借入れ及び返済計画に応じて変動します。
必要書類 運転免許証等
※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
担保・保証人 不要
発行会社 新生フィナンシャル株式会社
貸金業者登録番号 関東財務局長(9) 第01024号
日本貸金業協会会員第000003号